Now Loading...

ファイブ FIVE

STORY


第5話校外学習旅行 熱海編

特Aクラスで「校外学習旅行のおしらせ」のプリントが配られる。1泊2日の遠足だが、行き先は各班代表のくじ引きにより決定し、しかも候補地は世界各国だ。身の安全を確保するのも行事目的のひとつともなっていて、普通ではない学園とは言え、行き先がアラスカ、ブラジル、無人島!?のくじを引いてしまい落胆して戻ってくる各班の代表たち。くじ引きを終えて戻ってきた拓依が手にしていた行き先のカードは、熱海!!
一行は、いざ熱海へ。

第4話「姫のファーストキス」

トシの幼馴染だという真人千和(櫻井圭登)が宗珱学園にやってくる。真人は特Aに来るなり、ひなを抱きしめ、ひなはじめメンズ5を驚かせる。実は真人は宗珱学園理事長の孫で、メンズ5とも親しい様子を見たひなは、真人も絶対変わり者だと確信する。その後、皆で腹ごしらえと称して泰楽の家を訪れる――、が、そこは、広大な日本庭園が広がる経済界のトップも外交に利用すると言う老舗料亭・靑楼庵だった。意外にも真人と意気投合したひなは、真人からデートに誘われる。

第3話「体育祭は命がけ!?」

体育の授業がない宗珱学園で、体育の成績と内申が決まるという体育祭が開催される。毎年多くのけが人が出ることで有名で、別名「サバイバル体育祭」とも言われている。驚くことに「武器」の持ち込みOKだ。トシらメンズ5は今年の体育祭のプログラムを探るため、生徒会執行部のデータベースにハッキングしようと視聴覚室に忍び込む。今年の開催地はアフリカのサバンナ!?と判明してひなが驚いているところに、生徒会執行部の山近はじめ、そのメンバー中込悦(岡本杏理)、中込充(水田航生)が現れる。

第2話「コーヒー事件簿」

明日からいよいよテスト期間に入る。特に今回は学年順位を決めるとあって、特Aの生徒たちは無事テストを受けるための「防御」態勢に入る。他のクラスからのテストを受けさせないという「襲撃」に備えるためだ。学園行事を取り仕切る山近亨(戸谷公人)率いる生徒会執行部も襲撃を煽っていた。拓依は、特A唯一の女子であるひなが襲われないかと心配する。メンズ5と行動を共にするひなに向けられる嫉妬の視線。放課後、ひなはある女子生徒から、「一緒に帰ろう」と誘われる。友達がほしかったひなは喜んでついていくが・・・。

第1話「なに?惚れた?だったらゴメンね」

宗珱学園の朝。女子生徒たちの憧れの眼差しを受けながら、清水トシ(佐藤流司)をはじめとする泰楽ジュン(黒羽麻璃央)、岩淵拓依(松岡広大)、有沢ナオ(西井幸人)、矢内小次郎(根岸拓哉)ら5人が颯爽と登校してくる。ルックスよし、成績よし、性格よし(?)の「メンズ5」と呼ばれるこの学園きってのイケメンたちだ。そんな学園のアイドル的存在のいる「特Aクラス」に入ることになった転校生の麻生ひな(浅川梨奈)は、ひょんなことから彼らに見込まれ、「姫」と呼ばれるようになる。